情報交換・近況報告 一覧

共通

  • 2017年2月15日

    広報係では情報交換の新しいフェーズを画策中!

    光風会会員を中心として対外的にさらにコミュニティが広がるように、現在、広報係では発展的なアイデアを画策中です。
    春になれば情報交換の新しいフェーズが動き出す‥予定です。

    posted by 広報係

    共通
  • 2017年2月10日

    「情報交換・近況報告」の投稿が簡単になりました

    光風会会員、会友の方による「情報交換・近況報告」の投稿について、本部事務所の承認が不要になりました。
    光風会会員、会友の方で新規に投稿希望の方は、お気軽に本部事務所までメール(メールアドレスは必須)にてお問い合わせください。IDとPW(パスワード)を郵送します。
    なお、投稿時には下記の説明書(PDF版)を十分にお読みください。

    追記
    各地方組織(旧/各地方支部)からも、各地方組織名で投稿可能になりました。(IDとPWの変更はありません)
    各地方組織から上記以外で管理(修正等)できる箇所は「光風会各地域情報」のみとなりました。

    →download[投稿に関する説明書(PDF版)]

    posted by 光風会事務所

    共通
  • 2016年6月15日

    第102回光風会展京都巡回展が始まりました

    前夜(13日)の祝賀会では寺坂理事長が、日本の洋画が組織的に教えられた歴史的経緯や、光風会の設立について、黒田清輝、岡田三郎助、藤島武二各先生方の話題に触れながら『芸術』について等々、熱く語って下さいました。ご挨拶の後、共催の京都新聞・白石様他、来賓のご祝辞、表彰式、懇親会がありました。
    寺坂理事長のお話の締めくくりには『先人達が培ってきた技術、積み重ねてきた伝統の上に立って、そして次の世代にバトンタッチできるようなものを社会に還元して下さい。黒田清輝先生のように、瀬戸際にたっても食えなくてもよい、という覚悟でヨーロッパで勉強したのと比較すると、今のみなさんはのんびり暮らしている。そうすると、絵ものんびりします』などの話も印象的でした。
    初日(14日)は朝から、絵画は寺坂理事長、工芸は桂川理事の丁寧な作品講評をしていただきました。
    築82年の京都市美術館は来年から改修工事に入るそうです。(光風会京都 庶務係)

    posted by 鴨脚えり子

    共通
  • 2016年4月10日

    画家の詩、詩人の絵

    本をご紹介いたします。

    『画家の詩、詩人の絵』青幻社 企画・監修 土方明司・江尻潔 定価(本体3000円+税)

    「絵と文学を一緒にしたらだめだよ」「絵には詩情がないとダメ」
     これは、美大に通っていた頃に先生から言われた言葉です。一見相反するように思えますが、今ではその真意も何となく分かってきました。さて、しかし、この問いかけに答えはあるのでしょうか?
     本書では、「画家にとっての詩とは、詩人にとっての絵とは、絵が持つ詩情とは」をテーマに近現代の64名の画家と詩人の「絵」と「詩」が紹介されています。名前を挙げると、青木繁、恩地孝四郎、村山槐多、長谷川麟二郎、山口薫、小林孝亘、高村光太郎、萩原朔太郎、宮沢賢治、西脇順三郎、中原中也、まどみちお…etc
    近代以降、それまで「姉妹芸術」として寄り添い密接に関わってきた詩と絵は、それぞれ自立したものとして考えられることで発展の歴史を辿ってきました。そういった歴史を踏まえつつ、テーマに沿って作品の「創造の探求」を再考察しています。絵と詩、ふたつを並べてみた時また新しい一面が発見できます。あまり知られていない「詩人の絵」が紹介されているのもとても魅力的です。
     
     企画・監修の一人、土方明司(ひじかた めいじ)先生は、今回、第102回 光風会展のギャラリートーク(4月17日(日)午後1時30分~
)にてお話いただきます。序文や対談をお読みいただければ先生の芸術観を垣間見ることができるのではと思います。是非この機会にご一読をお勧めします!

    (文責/広報係 結城唯善)

    posted by 広報係

    共通
  • 2015年11月1日

    藤森兼明先生のインタビュー掲載のご案内

    日展副理事長で光風会副理事長の藤森兼明先生のインタビューが、日展の開催に併せて下記の日展サイトに掲載されています。
    ぜひ、ご覧いただきますようご案内いたします。
    なお、今年の改組新第2回日展作品集(表紙は先生の本展出品作「アドレーション パラ ドオーロ」)にも同インタビュー記事が掲載されています。

    http://www.nitten.or.jp/interview/3_2_fujimori.html(外部サイト)
    作家インタビュー 日本の美をひらく ~創作の情熱~

    posted by 広報係

    共通
  • 2015年8月25日

    光風会ウェブサイトのアイコンが便利です

    スマホやタブレットをご利用の方は、光風会ウェブサイトのウェブクリップアイコン(ショートカットアイコン)をホーム画面上に追加していただくと、とても便利です。
    追加の仕方は機種によって多少違いますが、以下の通りです。
    ●iPhone/iPadの場合
    Safariでこのサイトを開き、下部中央の共有ボタンを押して「ホーム画面に追加」を選び、画面右上にある「追加」を選択してください。
    ●Androidの場合
    ブラウザでこのサイトをブックマークに入れてから、ホーム画面の何もないところを長押ししてください。「ホーム画面に追加」または「ショートカットを追加(作成)」というメニューが出ますので、「ブックマーク」から光風会ウェブサイトを選択してください。
    あるいは、ブックマークの一覧を開いてこのサイトを長押しします。メニューが開きますので「ショートカットを作成」を選択してください。
    (機種によってはアイコンが表示されない場合もあります。また、操作方法が違う場合もありますのでご注意ください。)
    ひねりのないベタなデザインのアイコンですが‥、どうぞご利用ください。

    posted by 広報係

    共通
  • 2015年6月25日

    京都巡回展始まりました!

    京都巡回展が京都市美術館本館2階で始まりました。
    初日(23日)は寺坂理事長・桂川理事の作品講評がありました。
    作品については勿論ですが、制作姿勢や画家の心がけ等についても、わかりやすく話をして下さいました。
    自然光の入る京都市美術館本館は、29年度から2年間改修工事に入るそうなので同じような環境で光風会展が見られるのも今回と来年限りです。
    下の階ではルーブル美術館展もやってはります。
    ぜひ、お越しいただきたく、ご報告します。(京都支部庶務係)

    posted by 鴨脚えり子

    共通
  • 2015年5月12日

    第10回月例広報委員会が開催されました

    101回展の反省や来年度に向けての計画を立てました。
    リニューアルしたホームページについてもレクチャーがあり、勉強になりました。

    posted by 結城唯善

    共通
  • 2015年4月24日

    光風会会員・会友からの情報発信サイトです

    光風会会員、会友の方は「情報交換・近況報告」の欄に自由に投稿できます。
    投稿は以下の内容を推奨しています。
     ●各個人の制作近況や各支部の活動近況
     ●各個人の個展・グループ展等のプレ宣伝
     ●研究会・講習会・祝賀会等の参加レポート
     ●各種展覧会の感想
     ●画材・技法・書籍(主に芸術関連)等の情報交換
     ●芸術・美術についての最近の所感 など

    投稿に際してはIDとPW(パスワード)、および個人のメールアドレスが必須となります。投稿希望の方はお気軽に本部事務所までメールにてお問い合わせください。
    なお、展覧会開催の期間中は本部事務所へのメールはお受けできません。申し訳ありませんが会期終了後にお問い合わせください。

    posted by 光風会事務所

    共通

全9件中 1〜9件目を表示

全9件中 1〜9件目を表示

※情報交換・近況報告は光風会各会員・会友より投稿しています。なお、投稿内容に関して光風会本部事務所はいかなる責任も負いかねますので予めご了承ください。(過去の投稿記事は3年間保管します)