情報交換・近況報告 一覧

2015年12月

  • 2015年12月8日

    柴田仁士絵画展が瀬戸市美術館で開催されています

    12月5日より瀬戸市美術館にて、柴田仁士先生のこれまでの作品を一堂に展示した展覧会が開催されています。近年の代表的な荘厳な作品から、1960年代からの今とは違った作風の初期の作品まで、とても見ごたえのある素晴らしい企画展です。
    瀬戸市美術館へは、JR名古屋駅から東山線・名鉄瀬戸線を利用して約1時間ほどです。開催期間は2016年の1月末までですので、ぜひ多くの方にご覧いただきますようご案内いたします。
    http://www.seto-cul.jp/seto-museum/

    posted by 広報係

    絵画
  • 2015年12月1日

    都内のアトリエを撮影させていただきました

    大変ご多忙な光風会理事長の寺坂公雄先生に思いがけずもご快諾をいただき、先日都内のアトリエを撮影させていただくことができました。
    先生は1週間ほど前に八ヶ岳のアトリエでの制作を終えられ、都内に戻り休む間もなく来春の光風会展に向けてのS100号を張り終えられたところでした。キャンバスは大作から小品までどんなサイズでも市販の張りキャンバスは買われず、現在でも必ずご自身で張られます。自ら張ることによって描く前からキャンバスに自分の気持ちを込めるとのことです。
    撮影は20分ほどの予定でしたが、いろいろと芸術や制作に対する熱い思いを聞かせていただくことができ、2時間近くもお邪魔してしまいました。
    風景画、人物画、静物画の中で一番難しくそして楽しいのは風景画で、八ヶ岳のアトリエでの制作は世俗の喧騒を忘れる至福の時間であること。四季の彩りの中で太古から暮らしている日本人の情感は、世界の中で誇れる素晴らしさであるとのこと。そして、「絵を描くことは年々おもしろくなる。今日の絵に満足せず、もっともっといい絵が描けるのではないかと思えるからどんどんおもしろくなる。」と、60余年間描き続けられてなお、そう語られる先生の真摯で情熱あふれる思いに大変感銘を受けました。

    posted by 広報係

    絵画

全2件中 1〜2件目を表示

全2件中 1〜2件目を表示

※情報交換・近況報告は光風会各会員・会友より投稿しています。なお、投稿内容に関して光風会本部事務所はいかなる責任も負いかねますので予めご了承ください。(過去の投稿記事は3年間保管します)