最新情報・お知らせ

  • 2019年7月5日
  • 工芸

令和元年工芸部夏季講習会の記事をアップしました

7月2日から4日に長野県蓼科のホテルにて令和元年光風会工芸部夏季講習会が開催され、その記事をアップしました。
メニューの「記録資料」の「2019年光風会主催行事」よりご覧ください。
http://kofu-kai.jp/archivaldata-gyoji/year/2019shusai-gyoji (別ページで開きます)

  • 2019年5月31日
  • 絵画

特別企画「制作過程を語る」の動画をアップしました

第105回記念光風会展特別企画「制作過程を語る」の動画をアップしました。
開催日/2019年4月21日 13:30~
会場/国立新美術館 光風会展会場内第1展示室
※本サイト下部のyoutube一覧からもご覧いただけます

https://youtu.be/lU7rfgrnaXo(別サイト)
”Colloges-la-Rouge”制作過程
プレゼンター/光風会理事 西房浩二

https://youtu.be/FUQ1NG7v5Tw(別サイト)
”云何遊此娑婆世界”制作過程
プレゼンター/光風会理事 石田宗之

https://youtu.be/BP06qXRKlqw(別サイト)
”再生・Shine & Wind”制作過程
プレゼンター/光風会評議員 中土居正記

  • 2019年5月30日
  • 工芸

特別企画、工芸部ワークショップの動画をアップしました

第105回記念光風会展特別企画、工芸部ワークショップの動画をアップしました。
開催日/4月20日(土)[織]・4月27日(土)[染]各2回実施
会場/国立新美術館 光風会展会場内休憩室
講師/[織]桂川幸助 常務理事・[染]今井ひさ子 評議員

展覧会・個展情報

  • 開催中
  • 絵画

河内文夫<秀作展>
生誕80年記念

会 期
2019年5月27日(月)〜9月6日(金)
10:00~17:00(休館日/日曜、祝日、8月10日~18日)
会 場
知足美術館
新潟県新潟市中央区新光町10-2
(技術士センタービルⅠ,Ⅱの間)
tel.025-281-2001
http://chisoku.jp/
備 考
平成20年4月9日没(絵画会員)
河内画伯夫人洋画家小出賀子さんの作品も展示しております
  • NEW
  • 絵画

佐藤 淳 個展

会 期
2019年7月22日(月)〜7月27日(土)
11:00~18:30(最終日~16:00)
会 場
光画廊
東京都中央区銀座7-6-6
丸源ビル24(1階)
tel.03-3572-1855
http://hikarigarou.o.oo7.jp/
  • NEW
  • 絵画

光耀展Ⅲ
~輝く女神たち~

会 期
2019年8月7日(水)〜8月12日(月)
10:00~19:00(最終日~17:00)
会 場
日本橋三越本店本館6階
美術特選画廊

東京都中央区日本橋室町1-4-1
tel.03-3241-3311
http://www.mitsukoshi.co.jp/
備 考
※ギャラリートーク
 8月10日(土)午後2時~

pick up works

広報案内・レポート

  • 2019年6月2日
  • 共通

本サイトのインスタグラム表示の不具合について

本サイトのインスタグラム(絵画エリア)の表示が更新されない不具合が発生しております。
インスタグラムを表示させるプラグインのバージョンアップに伴う不具合が原因と思われますので、本サイトの次回バージョンアップまで復旧はしばらくお待ちください。
発信元の光風会インスタグラムは以下で運用されていますので、お気軽に最新の情報をご覧ください。

https://www.instagram.com/kofukai/(絵画)
https://www.instagram.com/kofukai_kougei/(工芸)

posted by 広報係

  • 2018年12月24日
  • 絵画

新居浜市美術館にて「日野 功 洋画展」が始まりました

愛媛県の新居浜市美術館(通称/あかがねミュージアム)にて、12月22日より「日野 功 洋画展」が始まりました。
近年の「川沿いの家」シリーズのみならず、1963年の光風会展初入選の作品から半世紀にわたる約50点の大作が彩り豊かに展示されています。
また、初日には開催を記念して市内のリーガロイヤルホテルにて、250名余の参加者を迎えて祝賀会が華やかに催されました。
新居浜市美術館には、JR予讃線で新居浜駅から徒歩1分、車では松山自動車道新居浜ICから約15分で行くことができます。
会期は2019年1月20日までですので、ぜひ多くの皆様にご覧いただきますようご案内いたします。

posted by 広報係

  • 2018年9月29日
  • 工芸

岩井絹江 革工芸展 レポート

9月22日から29日に銀座のギャラリー杉野にて、工芸部の岩井絹江会員の個展が開催されました。
岩井会員は、光風会展で革工芸による平面作品を発表されています。
制作方法は、木製パネルの上に土台となる皮革を貼り、花や街等、自分の表現したいものを描き、水分を吸収すると柔軟になる皮革の特性を生かしながら、「切る」「削る」「編む」「貼る」等のさまざま手法でレリーフ状に肉付けし、自分の思いを表現しています。
今年は革工芸を始めて35年の節目の年とのこと。皮革に鮮やかな彩色を施した新たな作風を加え、感謝の思いを込めながら制作されたそうです。

posted by 広報係

official website since 2002443335 today_20 yesterday_94