特別案内

最新情報・お知らせ

一覧

  • 2017年6月7日

    工芸

    工芸部夏季講習会のご案内

    光風会工芸部夏季講習会のご案内をアップいたしました。ぜひこの機会にご参加いただきますようご案内申しあげます。
    詳細は上のオレンジ枠の該当箇所をクリックしてご覧ください。(スマホやタブレットの場合は、右上のMENUより「[特別案内]工芸講習会のご案内」を選択してください。)

    工芸
  • 2017年5月6日

    共通

    第103回光風会展作品の画像をアップしました

    理事長・副理事長・常務理事・名誉会員・理事・監事の各作品画像は、上の「光風会展作品画像」よりご覧ください。
    スマホやタブレットで閲覧の場合は、右上のMENUより「光風会展作品画像」を選択してください。
    受賞者の作品画像は、上の「記録資料」から「光風会展受賞作品一覧」の「第103回展(2017年)」よりご覧ください。
    スマホやタブレットで閲覧の場合は、右上のMENUより「記録資料(光風会展受賞作品一覧)」を選択して、「光風会展受賞作品一覧」の「第103回展(2017年)」よりご覧ください。

    共通
  • 2017年5月6日

    絵画

    光風会関連出版物のページに「杉山吉伸作品集」の情報を追加しました

    光風会関連出版物のページ(トップページ右下「光風会関連出版物・商品(グッズ)」よりリンク)に「杉山吉伸作品集」の情報を追加しました。
    杉山吉伸光風会常務理事の60年に及ぶ画業を振り返る豪華作品集です。

    絵画
  • 2017年5月2日

    共通

    第103回光風会展は盛会裡に終了いたしました

    第103回光風会展は連日多くの来場者を迎え、5月1日を持ちまして無事盛会裡に終了いたしました。ご来場の皆様には厚く御礼申し上げます。
    また、会期最終日に上映しました映画「あるアトリエの100年」は、準備していた観客席を上回り立ち見の方が出るほどの満員御礼の盛況となりました。
    当日ご来場いただきました皆様には重ねて厚く御礼申し上げます。
    引き続き5月9日より第103回光風会展名古屋展(巡回展)を愛知県美術館ギャラリー(愛知芸術文化センター8F)にて開催いたします。詳細は上のオレンジ枠の「巡回展一覧」をご覧ください。(スマホやタブレットの場合は、右上のMENUより「[特別案内]巡回展一覧」を選択してください。)
    会期中多くのご来場をお待ちしております。

    共通
  • 2017年4月29日

    共通

    映画「あるアトリエの100年」上映(無料)のご案内

    映画「あるアトリエの100年」は、洋画家・岡田三郎助が東京恵比寿に建てた100年前のアトリエから発見された16ミリフィルムをもとに、日本近代美術史を紐解くドキュメンタリー映画です。
    第103回光風会展の最終日(5月1日)に、午後1時より国立新美術館3F講堂にて上映いたしますので、ぜひお越しください。

    2017年5月1日(月)【第103回光風会展最終日】 国立新美術館 3F講堂
    上映時間:13:00 〜15:00(1回限定/無料)

    共通

※最新情報・お知らせは本部事務所より掲載しています。上記5件より過去の情報は「一覧」よりご覧ください。

情報交換・近況報告

一覧

  • 2017/7/4

    共通

    情報発信の新しいサイトのご案内

    光風会会員を中心とした情報発信の新しいサイト(SNS)が立ち上がっています。光風会会員の日頃の活動や光風会の歴史など、多くの人に関心を持っていただければと願っています。
    なお、下記のSNSは広報係で管理しておりますので、お問い合わせにつきましては広報係まで直接お願いいたします。
    (それぞれのSNSについての登録や使用方法など、専門的な質問にはお答えできませんのでご了承ください)

    facebook
    https://www.facebook.com/%E5%85%89%E9%A2%A8%E4%BC%9A%E5%B1%95official-1680265105613982/

    tumblr
    https://kofu-kai.tumblr.com/

    posted by 広報係

    共通
  • 2017/6/27

    工芸

    髙橋 彰 穴窯作品展レポート

    6月20日~25日銀座のギャラリー美庵にて、工芸部の髙橋彰評議員(以下髙橋先生)の個展が開催されました。
    穴窯は、平安後期以前(古墳時代から平安時代末)の窯の形式です。燃焼させる薪の灰が作品にかぶり自然釉となり(つまり釉薬を使用しない)、独特な艶や色味に焼き上がります。
    髙橋先生の場合、地元長野県大岡の楢(ナラ)、クヌギの堅木を使用し、1週間から10日間ほどかけて焼き上げるそうです。土の種類、窯内の作品の位置や形状により、仕上がりが大きく変わります。
    また、窯入れでは、髙橋先生のこれまでの経験やデーターをもとに炎の回り方等のシュミレーションを行い、緻密な計画を立てるそうです。
    今回出品された作品は、光風会展で見ることのできない実用器を中心とした貴重な作品ばかりでした。

    posted by 広報係

    工芸
  • 2017/5/24

    絵画

    「日本藝術院会員 藤森兼明洋画展」が始まりました

    あべのハルカス近鉄本店のタワー館11階美術画廊にて、5月24日より「日本藝術院会員 藤森兼明洋画展」が始まりました。
    初日には午後5時より「藤森兼明先生を囲む会」が同会場にて華やかに行われました。
    あべのハルカス近鉄本店には、JR新大阪駅から地下鉄の御堂筋線(天王寺駅下車)に乗り換えて簡単に行くことができます。
    会期は5月30日までですので、ぜひ多くの皆様にご覧いただきますようご案内いたします。

    posted by 広報係

    絵画
  • 2017/5/2

    工芸

    再び、光風会・工芸部の案内チラシをアップしました!

    第103回光風会展をご覧になり、来年、光風会展へ工芸作品を出品しようと思われた方々へ、光風会・工芸部の魅力や作風を少しでも知ってもらうために作成いたしました。

    ●チラシの表と裏(PDF版)がダウンロードできます。
    ●チラシの表は2種類あります。お好みのほうをお選び下さい。

    →download[工芸部チラシ表01]

    →download[工芸部チラシ表02]

    →download[工芸部チラシ裏]

    posted by 広報係

    工芸
  • 2017/2/15

    共通

    広報係では情報交換の新しいフェーズを画策中!

    光風会会員を中心として対外的にさらにコミュニティが広がるように、現在、広報係では発展的なアイデアを画策中です。
    春になれば情報交換の新しいフェーズが動き出す‥予定です。

    posted by 広報係

    共通

※情報交換・近況報告は光風会会員・会友より投稿しています。上記5件より過去の投稿は「一覧」よりご覧ください。なお、投稿内容に関して光風会本部事務所はいかなる責任も負いかねますので予めご了承ください。

※本会員・会友からの「情報交換・近況報告」への投稿方法については、メールにて本部事務所にお問い合わせください。